クリアネオパールが敏感肌でも使える理由

 

クリアネオパールは女性専用のボディーソープで、デリケートゾーンの黒ずみや臭い対策として有効です。脇の下の気になる臭いや不快な体臭なども、効果的に消臭します。また、ヒリヒリ感やかゆみなどをチェックする低スティンギングテストの基準をクリアしているため、敏感肌の人でも安心して使用できます。

 

着色料や鉱物油、石油系界面活性剤などは一切配合していません。そのためアレルギー肌の人が使っても、全く問題ありません。さらに、肌に負担をかける紫外線吸収剤やパラベン、シリコーンなども不使用です。

 

そしてクリアネオパールは、皮膚科専門医が判定する24時間閉鎖パッチテストで、低刺激性と証明されています。また一般財団法人の日本食品分析センターによる放射性物質検査済みです。

 

口コミでも、敏感肌の人が使って肌トラブルが起きたという報告は、これまでにありません。逆に乾燥肌の人が使い続けた結果、肌に潤いが生まれたという感想もあります。有効成分として、アスタキサンチンを含んでいますが、この成分にはビタミンEの1000倍もの抗酸化作用があります。またクリアネオパールは、カリ石鹸素地やコカミドDEA、ラウロイルアスパラギン酸Naなどの洗浄成分を含んでいます。

 

これらは全て肌に優しい成分なので、肌荒れしやすい人でも使用可能です。さらにサクランをはじめとする9種類の植物性保湿成分や、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどが配合されているので、お風呂上りの肌がしっとりします。特にサクランは、日本固有のスイゼンジノリから抽出される貴重な成分で、乾燥重量に対して6000倍の水分を吸収する働きがあります。ヒアルロン酸の3倍もの保水力を持ち、肌のバリア機能を高めてくれます。

 

>>敏感肌でも平気?クリアネオパールの効果とは?